有限会社ノアド topline2 ブレーメンの散歩道

ドイツ・フランクフルト郊外で1998年に設立したsense-organics。
インドのオーガニックコットン栽培、製品製造を※フェア・トレードを通じてて支援・援助しています。

sense-organicsでは単にインドの製品を販売するだけのフェアトレードでなく、技術指導や生産ライン確保、国際取引の指導など自立できる企業活動を支援しています。

インドの綿花栽培では※Ecocert、製品生産では※SKALのオーガニック認定を受け品質の高さには定評があり、いまではアメリカ、イギリス、スペイン、北欧と世界中のオーガニックコットン ・メーカーの製品製造を請け負うほどでやわらかなベビー肌着には多くのファンがいます


彼らは言います「フェアトレードは一時的なブームではダメなんです。持続できる体制を構築することは大切なんです」
彼らの考え方、行動に共感して取引をはじめた企業も多数あり弊社もそのうちの一つです。

欧米の子供とは寸法が若干異なるため、ベビー肌着や子供下着は日本子供に合わせ、弊社オリジナルとして生産委託しています。「ブレーメンの散歩道」シリーズなどの弊社オリジナルもsense-organicsをとおしてインドで生産されたものです。

これらのオーガニックコットンの割りに安い値段なのは、sense-organics、インドの村、弊社と協力して一括生産やインドからのダイレクト輸送などコスト削減に努めた結果によるものです。
日本での販売を永く持続することでこのフェアトレードに協力、参加できればと思います。

※SKAL(スカル)
SKALオランダに本拠をおき、ドイツをはじめヨーロッパ全域、アジア、南米と世界25カ国以上でオーガニック認定を行う独立・公平な第3者認証機関の先駆け的団体で、他のオーガニック認証機関にはないオーガニックコットンの紡績・製品製造過程まで検査・認定を行っている。

※Ecocert(エコサート)
Ecocertフランスに本拠をおき、ヨーロッパを中心として世界20カ国以上の国で約7000の有機栽培業者や加工業者に関与している国際有機認定機関でオーガニック認証団体の世界基準ともいわれている。完全に独立した公平な立場にあり、ヨーロッパの有機に関する法律に基づきオーガニック認定を行っている。

※フェアトレード
発展途上国などの貧しい村などに金銭的な寄付や援助をするのではなく、対等なパートナシップ・ビジネスにより機会を提供し正当な対価を支払うことにより支援していく活動。

≪オーガニックコットン通販≫


sense-organicsCottonPeopleENGELReny-Natur-Bio

(c)copyright Noadd Co.,Ltd.